今こそ「資本論」を読もう 2015.5

 「大坂城建てたん誰?」
 「豊臣秀吉!」
 「ちゃう。大工さん!」
 「なんやー。」
というのは小学生のクイズ遊びですが、でもここには真実が含まれています。

 政治・文化・教育・生活・国際問題など社会は目まぐるしく変動しています。その根本になっているのが経済ですが、大坂城を建てた大工さんのように実際に額に汗して働いている人たちによって支えられ、動いています。

 この、社会の本当の仕組みを科学的に解きあかしたのが、カール・マルクスの資本論です。でも、この真実を学校では教えてくれません。自ら学ぶしかないのです。

 現代社会を基本から理解し、内包する問題を解決するためには、資本論を避けて通ることは出来ないでしょう。

案内文目次へ   次へ